病院概要

院長あいさつ

院長  井上荘太郎

井上病院院長
井上荘太郎
(いのうえそうたろう)

どのような患者さまも、いざ病院へ来られるという時は不安を持って来院されます。そのような患者さまの不安な気持ちを考え、お一人お一人に対して日々新たな気持ちを持って診療させていただくことが医師として一番大切なことだと私は思います。

医療技術は日進月歩進化しておりますが、まだまだ完璧なものとは言えません。最新の技術を駆使しても患者さまの期待に完全には答えられないことが沢山あります。ですから、医学を学んだ人間は、まず、病気ではないかと不安を持っている方、病気で苦しみ、困っている患者さまに対して、優しく、丁寧に、包み込むような治療やケアをしなければならないのです。

また、私は病気を治すには患者さまと病院の間に絶対的な信頼関係が必要であると思っています。距離をおかず、親しみを持って等身大で向かい合い、何でも言えることが大切なことです。なぜならば、病気は患者さま自身の回復力が治すものであり、病院はそのお手伝いをする立場にあるからです。

今後とも、私をはじめ当病院の医師や看護師・職員一同、皆様の心の健全と身体の健康を保つために、少しでも貢献できますよう努力いたす所存でおりますので、よろしくお願い申し上げます。

経営理念

私たちは地域医療を支えるかかりつけ医として、 『やさしく』 『ていねいに』 『患者様の立場に立った』 医療を提供し、地域の皆様のかけがえのない人生を豊かにするお手伝いをいたします。

沿革

大正14年
渋谷区代々木上原に、当院の前身となる「井上医院」を開設。初代院長井上荘六。
昭和13年
現在の地、渋谷区富ヶ谷に外科の病院として「井上病院」を開設。
昭和27年
終戦後、内科など5診療科を併設し井上敬勝が院長に就任。
平成7年
医療法人財団荘敬会井上病院となる。
平成14年
井上荘太郎が院長に就任

病院概要

診療科目 内科・外科・整形外科
休診日 土曜午後、日曜午後・祝日・年末年始
建物 鉄筋コンクリート造地上5階
診療内容 外来診療、訪問診療、健康診断、往診可(看取り可・医療介護紹介)
病床数 休床

施設案内

【1階】 八幡商店街側出入り口 、CT室
【2階】 山手通り側・正面玄関、受付、待合室、外来診療室、検査室、レントゲン室
【3階】 超音波診断、内視鏡室

各種認可

  • 各種社会保険適用
  • 労災指定・生活保護法・結核予防法

診療時間

診療科 診療時間
内科・外科 午前 9:00~13:00
*木・土・日~12:30
*
内科のみ
*
第1週内科のみ
*
内科のみ
午後 15:00~18:30
外科は17:00まで
診療科 診療時間
整形外科 午前 9:00~12:30
午後 15:00~18:30

当院の特色

在宅医療(訪問診療)を行っています

“退院後の通院が困難なので、自宅で診てもらいたい”、“退院後の家族看護の指導をして欲しい”などの声をもとに医師による在宅医療(訪問診療)を行っています。

療養生活にまつわる悩み事の相談をお受けする未来設計室を設置しています

病気になると、今まで元気だったときには、考えもしなかった生活の変化が起こってくるかもしれません。ソーシャルワーカーとして、療養生活あるいは退院後の生活を送る中で生じる不安や心配事について、問題解決方法をご一緒に考えさせていただきます。